【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは? ラブホのお仕事

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、ラブホの清掃スタッフとして、お風呂掃除やベッドメイキングに勤しむポコマンちゃんです。

今回はオトナの遊園地とでも言うべきか、きらびやかな印象もあるラブホでアルバイトするうえで、に感じたり、この仕事をしててかった~と、思えるようなメリットを紹介していきたいと思います。

私は主に清掃メインで、専業フロントではないため、前者が中心になりますが、フロントには仕事の合間にちょくちょく遊びに行っていたので、なんとなくな目線ではあるものの、後者であるフロントにも多少言及しております。

【ラブホバイト】清掃スタッフが得られるメリット

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

( ‘A`)ラブホの裏側をよく知るのは、客室を掃除している人たちといっても過言ではありませんね。

ラブホの裏側を知れる

WildSnap / Shutterstock.com
WildSnap / Shutterstock.com(写真は渋谷のラブホ)

キャッキャウフフな直後の客室に踏み込むわけですから、いやでも裏事情には詳しくなります。

そういった裏側をのぞいてみたくて、ラブホバイトに応募した私にとってはどれも貴重な経験となりました。

利用する側だと、きれいに整った部屋の内装ぐらいしか、知れる情報はありませんが、

アルバイト側だとスタッフが出入りする待機室の様子にはじまり、部屋のれ具合から、カップルムフフな関係なのかを推理したりと、いろいろと観察することができます。

ポコマンちゃん
入室時は大抵、うわっ!汚っ!臭い!がデフォです。
清掃ウサギ
ソッコー、窓開けますよね。

滑り台やウォータースライダーがあるラブホ

ラブホスタッフが驚いた宿泊客の忘れ物。一番恐ろしかったものは?

ラブホスタッフが驚いた宿泊客の忘れ物。一番恐ろしかったものは?「イレギュラー編」

戦利品をGETできる

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

本来なら忘れ物としてフロントに預けなくてはいけないのですが、数百円程度の小銭程度ならポケットマネーとして、頂いちゃうという人が大半だと思います。

あとは、お客様がコンビニで買ったけど、結局いちども開しなかった、お菓子や飲み物といったフード系も、ラブホではよく採掘されます

たまに備え付けの有料冷蔵庫の飲み物も、購入したままの状態で放置されていることもあり、こちらも大変よろこばれる戦利品と言えるでしょうか。

ポコマンちゃん
浴槽のふちに50円玉が置いてあったことがあったな。お風呂場はお金を落とすような場所でもないので、チップと解釈してありがたく頂戴しました。
清掃ウサギ
うまい棒がたくさん詰まったビッグサイズを忘れていく人って何なんですかね。
ポコマンちゃん
過去には何百万円が入った袋を忘れていく人もいたな~。表には出せない怪しいお金だったのかな?
ラブホに忘れ物、問い合わせたけど「ない」と言われた...

ラブホに忘れ物、問い合わせたけど「ない」と言われた…

アメニティに詳しくなる

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

女性であれば洗面台まわりのアメニティ、男性であればお風呂の入浴剤といった感じで、各種アメニティに触れる機会の多い清掃スタッフは、毎日のように見ているので、

いまはこんなのが流行なのかな?

といった感じで、ちょっとした知識が身につくこともあります。

ラブホのお仕事、洗面台の清掃は間違い探し

ラブホのお仕事、洗面台の清掃は間違い探し

簡単な英会話を覚えられる

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

バイト先が日本人オンリーであればダメですけど、外国人が多めのラブホでは、英語が通じる場合が大半です。

彼(女)らは、日本人と結婚している場合、日本語による会話が期待できますが、それ以外の場合だと、ちょっとカタコトな時もあります。

仕事をするうえで、ものすごく不都合が生じることはないのですが、海外の人とのコミュニケーションに興味があると、スマホで調べた英語のフレーズや母国語を活用してみたくなります。

ポコマンちゃん
フィリピンの女の子が多いから英語の練習になる。
清掃ウサギ
彼女たちは日本語、タガログ語、英語と3か国語できるから、スゴイですよね。

完全なる裏方バイト

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

一緒にはたらく同僚や先輩、のちに後輩ができたりするため、意思の疎通を完全に遮断して働くというのはさすがにムリがあります。

ただ、ラブホバイトをする上では、清掃スタッフの場合、黒子にすることができるため、利用客とのやり取りを最低限に抑えることが可能です。

ホテルによってはワンオペを任されることもあるので、ひとりっきりで部屋を作れるため、仕事だけど自由な時間を満喫しているような気分に浸れます。

  • 人と会話するのが苦手
  • 接客経験がない
  • 対面がずかしい
  • ニート
  • 対人への不安

といった不安要素があっても、さほど問題がないと言えるでしょうか。

ポコマンちゃん
たまにね、追加のスキンとかバスタオルとか、オーダー系ではコスプレ衣装とか、ピザの出前とかを持っていくことがあるんだけど、お届けする品物が小さければ扉の陰に隠れて、「お待たせしました~」とか言いながら、手だけニュッと出せばOK。
清掃ウサギ
お客様もなるべく顔を見られたくないですし、対面しても目を合わせなければ問題ありませんね。

【ラブホバイト】フロントスタッフが得られるメリット

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

( ‘A`)お客様の応対がメイン業務となるフロントのメリットを挙げてみました。

運動量皆無

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

結構、動き回る清掃スタッフに比べると、フロントにくぎ付け状態となるため、肉体労働とは無縁の世界です。

スポーツが苦手な人、体力に自信がない人、肥満体型の人でも、安心して就けるのがフロント業務の魅力のひとつです。

内線や外線からの電話が多くて、ホテルによってはイタズラ電話なんかもあります。

ポコマンちゃん
フロントはお金のやり取りをする小窓があるところと、すりガラス越しになっているところ、稀にお互いが丸見えなところの3パターンくらいかな。
清掃ウサギ
丸見えなフロントは、おばちゃんである場合が多いですかね。

シャンプーに詳しくなる

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

ラブホによってはフロントに市販のシャンプー何本も設置されている場合があります

もちろんお風呂にも備え付けのシャンプーやコンディショナーなどはあるのですが、お客様の好みによって好きなボトルを持ち出せるようになっています。

回収されたシャンプーはフロントに返却されるため、水気を拭き取ったり、中身を補充するなどのお仕事はフロントの役目となります。

ポコマンちゃん
盗難防止のリスク回避として、中身は1/3程度しか、補充しないんです。
清掃ウサギ
Diane(ダイアン)とか、ラックスは人気ですかね。

人間関係において距離を置ける

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

清掃スタッフは、だいたい1チーム2~3人のクルーで回るため、全体の人数は少なくとも6~7人といった頭数になります。

比べてフロントはせいぜい12人と、少ない人数でのお仕事となります。

あんまり大人数の中にいたくないという人にとっては、最適の職場環境となるかもしれません。

ポコマンちゃん
深夜にひとりとか怖いんですけど。
清掃ウサギ
出るところは出ますからね。
ラブホバイトの恐怖体験アンビリーバボ!

ラブホバイトの恐怖体験アンビリーバボ!

レジバイト経験者は親和性が高い

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

お金の管理、定型文のようなセリフなど、スーパーやコンビニのレジスタッフ経験者にとっては、フロントで働くうえでは有利と言えます。

ラブホによっては利用客がチェックアウトする際に、自動精算機でお金を支払うというスタイルを採用している場合も多いため、仕事がひとつ省かれて楽できると言えます。

ポコマンちゃん
濃厚接客とかしなくて良いので、基本さえ覚えれば楽と言えばラクかな。
清掃ウサギ
性格の悪いBBAと組んだ時は地獄ですけどね。

【ラブホバイト】スタッフ共通のメリット

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

( ‘A`)清掃スタッフ及びフロントさんに共通して挙げられるメリットをピックアップしてみました。

自由度の高さ、敷居の低さ

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?
  • 服装自由
  • 髪型自由
  • 金髪OK
  • ヒゲOK
  • ネイルOK
  • ダブルワークOK
  • ブランクあってもOK
  • 主婦OK
  • 学歴不問

などなど、面接を通過するためのハードルは、かなりく設定されているのがラブホバイトの特徴です

特に見た目を気にかける女性にとっては、高いメリットを得られるのカモです。

【ラブホバイト】はたらく時の服装はどんな格好がベスト?

【ラブホバイト】はたらく時の服装はどんな格好がベスト?

不況に強い

食欲睡眠欲、そしてムフフなことに対する欲求と、絶対になくならないと言われるこれらの3大欲求のひとつを、満たしてくれるのがラブホです。

コ口ナが蔓延して緊急事態宣言が発令された直後は、さすがに客足が激減となり、大打撃を受けたホテルも多々あったと聞いております。

なかには客足減少によりクローズせざるを得ないラブホもありましたが、それでも足を運んでくる人たちがいたのも事実です。

ラブホが利用される限りは、雇用需要が途絶えることもなく、もともと入れ替わりの激しい業界という側面も手伝って、常に求人が掲げられています

ポコマンちゃん
ラブホバイト経験者として裏話をするのであれば、シフトが減らされたり、人員削減が行われたのも事実ですね。
清掃ウサギ
大きなグループでも数千万円単位の売り上げ減少があったと聞いているので、さすがのラブホにも不景気の風が吹いているのも事実ですが、それでも人手不足なホテルも多いです。

賄い弁当が出る

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

出ないラブホの方が圧倒的に多いですが、待遇に恵まれると、食事が出たり、食事代として1日あたり数百円が支給されるところもあります。

ポコマンちゃん
うらやましいような、うらやましくないような。
清掃ウサギ
女性バイトさんは手作りお弁当を持参する人が多いですよね。たまに分けてもらっているので助かります。

備品を拝借できる

原則としてはアウトですが、常識の範囲内で、本来であればお客様が使うアメニティ(歯ブラシとか)や、ウェルカムドリンクであるミネラルウォーターを飲んだりできます。

ポコマンちゃん
バイトのおっちゃんとかガンガン飲んでるけどね。
清掃ウサギ
たまーに、食後にマウスウォッシュ拝借してます。

ヒマな時間帯が存在する

曜日にもよるんですけど、月曜日の午後(14時~16時)とか、宿泊客で埋まった深夜とか、チェックイン・チェックアウトのれがピタリと止まることもあります

なにかないかと、仕事を探せばいくらでもあるのがラブホバイトなんですけど、忙しい合間のコーヒーブレイクとして、ひと息つくことも可能です。

ポコマンちゃん
Wi-Fiが常設されているラブホは、待機中のスマホをOKとしているよね。
清掃ウサギ
環境としては恵まれている方ですね。

天候の影響を受けにくい

台風とか大雪で交通機関がマヒした場合は別ですが、猛暑でも雨の日でも、ホテルにさえ入ってしまえば、あまり天気の影響を受けることはありません

天気に左右されやすい現場仕事とは異なり、安定した稼働が売りでもあります。

ポコマンちゃん
徒歩圏内に住んでいると荒天でも駆り出されたり。
清掃ウサギ
待機室が地下にあるとエアコンも効きますけど、陽当たり良すぎなホテルだと冷房を18度に設定しても、暑いです。

ミニボーナスがある

正社員のサラリーマンみたいに、夏冬のボーナスは期待できませんが、お正月の三が日などは、ミニボーナスが支給されます

ミニボーナス一例

  • 1月1日~3日:+2,000円
  • お正月ボーナス:+10,000円
ポコマンちゃん
お正月にバイトとかホント馬鹿らしい。
清掃ウサギ
お正月ぐらいは、ゆっくりしたいですよね。

学歴不問

日本は学歴が物を言う世の中ではありますが、高校を卒業していなくとも問題ありません。

アルバイトを経て、社員への登用を目指している場合はわかりませんが、学歴だけで面接をとされるというケースは稀だと思います。

ポコマンちゃん
ラブホの中の人たちはみんな真面目な人が多いよ。
清掃ウサギ
ごく一部をのぞいては、DQNみたいなのは見たことないですね。

働き方によっては日給1万円超え

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

朝番(朝9:00~夕方17:00/朝10:00~夕方18:00)だと、稼げる金額はせいぜい7,000~8,000円前後となるでしょうか。

夜22時以降は時給が若干、変動するため、朝番と夜番を組み合わせれば日給1万円以上も期待できます。

また、24時間勤務の隔勤(かっきん)というスタイルを採用しているフロントもありまして、コンスタントに働けば月に20万円を超えるケースもあります。

ポコマンちゃん
隔勤は夕方から朝までとか、丸1日とかあるけど、どれも体力的にしんどいのは確かだと思う。
清掃ウサギ
1日フロントにいたら変になりそうですよね。

まとめ

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

以上がラブホバイトにおけるメリットになります。

清掃スタッフ、フロント業務と、それぞれに恩恵が介在しております。

【ラブホバイト】辞めたくなるデメリットとは?

【ラブホバイト】辞めたくなるデメリットとは?

スポンサーリンク