【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法

【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、象印のタンブラーを購入した、ラブホのポコマンさんです。

客をさばくのがフロント、客室をきれいにするのがルーム(清掃班)という、ざっくりとしたイメージがあるホテル業界ですが、空いた時間を見繕ってリネンを折るのも、お仕事のひとつに数えられます。

部屋をメイクするのに絶対に欠かせない”セット”を運ぶ際、ミネラルウォーターのペットボトルや、お菓子の小袋なんかも同時に持っていけると効率が上がるため、ひとまとめにするのが得策です。

ただ、仕事に不慣れな段階だと意外と難しくて、ポロポロと落としてしまうことも、あるあるだったりします。

以下では、セットの上手な運び方を解説しています。

セットとは?

【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法
  • シーツ
  • ガウン×2
  • 足ふきマット
  • バスタオル×2
  • 枕カバー×2~4
  • フェイスタオル×2
  • 包布(掛け布団カバー)

ベッドメイキングに必要なリネン一式をセットと呼んだりします。

ホテルによっては「組み」(くみ)と言ったり、呼称もさまざまではありますが、客室を作り上げる時に欠かせない物となります。

清掃や利用客の出入りが途切れたタイミングなどを見計らって、リネンを決められた順番に積み上げて、ひとつのブロックを築きます。

ポコマンちゃん
チェックアウトしてもぬけの殻となった客室に清掃班が急行する際、必携となるのが掃除用具とセットと呼ばれるリネン一式となります。
清掃ウサギ
セットがないとベッドメイキング出来ないというわけです。

ルーム初心者がぶつかりがちなセットの洗礼

【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法
【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法

清掃に従事するルームがバイト初日に苦戦する事といえば、セットを運ぶ際のバランスだったりします。

リネン類だけならまだ良いのですが、基本的には効率も考慮して以下が追加された状態がデフォです、

  • ウエルカムドリンク(500mlのペットボトル)×2
  • 駄菓子×1

上記画像のような運び方をすると、

頂点に君臨する飲み物を、落とさないように…そんな意識ばっかり芽生えてしまい、

ペットボトルばかりを注視する不安定スタイルになりがちです。

ポコマンちゃん
ワイも初日は何本も落としたな。
清掃ウサギ
駄菓子の有無はラブホによります。
ラブホバイトを解雇、クビになるケース

ペットボトルの使い方がポイント

【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法

まずはペットボトルの位置を大幅に修正です。

上から両サイドに空いたスペースに、ごろっとかせるだけでOKです。

すると、いちばん下にある包布の”耳”部分と、ペットボトルとが、取っ手のような役割を果たしてくれるため、非常につかみやすくなります。

ポコマンちゃん
ある日、突然このやり方を思いついたのよ。
清掃ウサギ
ロマサガ的に閃いたんですね。

正解はコチラ

【ラブホ】リネンのセットを上手に効率よく運ぶ方法

ひとつの参考にしてもらえると幸いです。

ポコマンちゃん
これマジで最強。
清掃ウサギ
安定感抜群です。

まとめ

以上、セットのナイスな運び方でした。

スポンサーリンク

ABOUT US
ラブホのポコマンさん
都内某所ではたらくラブホ清掃の中の人。朝番、夜番と異なる時間帯でのアルバイトを経験。はじめてのホテルでは2日でクビになるという苦い経験を味わうものの、2つめのラブホではレギュラー格として稼働する事に成功。ラブホバイトに興味がある人に裏情報を発信しています。趣味はゲーム、サッカー、読書。好きな食べ物はすあまです。