ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく! ラブホのお仕事

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、ポコマンちゃんです。

ベテランか、もしくは新人か、と、キャリア的には中間というポジションが、あまり存在しないようにも感じられるラブホのフロントですが、業界的によく話題を集めるのがフロントのおばちゃんです

優しい人、親切な人、たくさんいるんですけど、どうしてもオフェンシブなBBAがいるのも事実で、支配人にあることないこと吹き込んだり、い子が入ってくると精神的にして辞めさせたりと、やりたい放題なお仕事スタイルが、散見されたりもします。

こうなると周囲からは、”BBA”のスティグマを押されてしまうわけですが、コイツらの矛先は、一緒に働く同僚にだけ向くとは限りません。

なかには、ラブホの利用客にも容赦なく襲いかかるわけですが…。

機嫌次第でラブホの利用客に行う鬼畜の所業

利用客の民度が低いとストレスMAXとなり、接客態度が荒れたり、陰湿な攻撃をはじめます。

割引券を使わせない

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

これはポコマンの実体験です。

ラブホ利用に全然なれていないビギナーだった頃、最後までお遊びできる系のデリバリーをお願いしようと、ネットで近隣のラブホを検索していたら、割引券であるクーポンが表示されていました。

当時はスマホを持っていなかったため、わざわざプリンターで印刷してお財布の中に忍ばせておきました

地元のラブホということもあり、知人の姿を警戒しつつ、辺りの人気が消えた瞬間を見定めて足早に中へ。

支払い時、フロントの向こう側からは、60代前後と思われる女性の声が聞こえてきました。

カギを受け取り、ドキドキしながらエレベーターに乗り込み、チェックイン。

これからやってくる女性のことばかり考えていたのか、クーポンのことを、うっかり忘れていたため、慌ててフロントに電話をかけました。

BBA:はい、フロントです。

ポコマンちゃん
あ、すみません、割引のクーポンがあるんですけど…。

BBA:今日はクーポン使えない日なんで!!!」(ガチャッ!!)

ポコマンちゃん
えぇ~、そんな~。そんな日があるなんて…。
清掃ウサギ
BBAはガチャ切りがデフォ。

デリ男が憎い?安い部屋を使わせない

基本的に男性のひとり入館は、デリバリー目的と判断されやすいです

防犯カメラで姿を確認するや、現在空いている一番い部屋をオフにして(利用中扱いにする)タッチパネルから抹殺する場合があります。

そんな事情を知る由もない、「おひとり様」は、本来であれば安い部屋を取れたかもしれないのに、BBAの下衆な奸計によって、余計な出費をもたらされる結果となるでしょうか。

ポコマンちゃん
カップルだろうがシングルだろうが、BBAには実害ないのに、ただただデリってだけで、意地悪されてしまう可愛そうなお客様もいるんです。
清掃ウサギ
底意地の悪さがうかがえますね。

タメ口の元ヤン

彼女は親子でフロントで働いています。

娘さんは礼儀正しいですけど、BBAの方は誰に対してもタメです。

向こうの方が歳上なので、別にどうって事ないんですけど、ホテル的には接客もタメ口の時があるため、ちょっと難ありの傾向があります。

以前、フロントに用があって、利用客に見つからないように、コソコソと気配を消して移動していたところ、部屋選びのスタンダードになりつつある、タッチパネル式の大きな画面を操作している人がいました。

そのお客様は、後期高齢者という感じでは全然なくて、機械操作が不慣れなのか、ちょっとモタついてる感じです。

機械音痴ぶりを察したのか、BBAは助け舟を出したのですが、べらんめえ口調で思いっきりタメ口でした。

まるで、パイセンヤンキーが、後輩ヤンキーに、ものを教えるような言い方です

ポコマンちゃん
助け舟が座礁してしまった!
清掃ウサギ
サルベージが必要ですね。

3人以上はコロナを理由に断る

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

ラブホのなかには、ちょっとでも利用客を増やそうと、3人以上での入室をOKしている所もあります。

まだ、女子会がお目当てといった感じの客層がメインだとマシですが、

コイツら部屋、らしそうだな…

と、BBAに無慈悲な判断をくだされた場合、新型ウイルスを理由に、利用自体をお断りするケースは結構あります。

普段ならゴネるパーリーピーポーも、意外と納得して帰ることも多くて、効果はてきめんです。

ポコマンちゃん
ルームからすると助かるけど、どこまでも独断と偏見なんだよね。
清掃ウサギ
ルームとフロントを兼業の場合、自分が散らかった部屋を片付けたくないから、余計に門前払いします。
ラブホは新型ウイルス対策してるから大丈夫?

ラブホは新型ウイルス対策してるから大丈夫?

自分のミスなのに絶対に謝らない

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

Googleの口コミにもバッチリと書き込まれていました

  • 高圧的な態度
  • レンタル品を返却済みにも関わらず勘違いして返却要請
  • 自分の非をめない

ラブホの利用客の中には、レンタル品や、それは勘弁してよ~、なレベルの備品(ティファールの電気ケトルとか)をパクる奴が結構います。

=絶対パク

という負の方程式で洗脳されているフロントBBAは、レンタル品に対しては鋭い視線をらせています

だいたいの貸し出し品は、客室にそのまま放置してもらえればルームが処理するんですけど、ブツによってはチェックアウト時の返却が求められたりもします。

でも、出前とかを客室までお届けした際、ついでにレンタル品を返却して来るときもあります。

伝達不足といえば、それまでですが、返却済みの事実がBBAの耳に届いていないと、の首でも取ったかのように、高圧的な態度でレンタル品を返却するようにってきます

お客様からすると「え?さっきしましたけど…」となるんですけど、BBAは絶対に謝りません。

ポコマンちゃん
ホウレンソウは大切ですけど、誰もBBAとは会話したがらないんです。
清掃ウサギ
会話自体、こちらのストレスになりますからね。

とにかく言い方がキツい

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

休憩=
宿泊=

おおよそ、上記の解釈で間違っていないと思いますが、デリバリーを利用するなら断然、休憩利用に限ります。

ラブホによって、一部休憩とか、二部休憩のフリータイム、曜日による宿泊可能な時間帯とか、こと細かく分けられていますが、正直なところ、フロントに関与しないルームでさえ、正確な内容を把握していません

ぶっちゃけると、ナンノコッチャ?です。

これもポコマンの実体験になりますが、とあるラブホに単独で入りました。

その日は確か金曜日の夜で、どこのホテルも満室、何軒かハシゴした記憶があります。

少しでも安く利用したかったので、休憩利用の旨をフロントに伝えると

BBAの声で「いまの時間帯は宿泊のみですから!!」と、波田陽区みたいにバッサリと斬られてしまいました。

ポコマンちゃん
そんなに怒らなくても…。
清掃ウサギ
激混みな金曜日の夜ですからね、殺気立っていたのでしょう。

まとめ

ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

ごくごく一部のBBAのせいで、不快な思いをさせて申し訳ございません、とポコマンが謝罪しておきたいと思います。

スポンサーリンク