ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々 ラブホ清掃(フロント)バイトの裏話

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、客室の有料冷蔵庫はビールとスポーツドリンクがよく売れている印象を受ける、ポコマンちゃんです。

さて、今回は故意かどうかは別として、我々清掃班が「お前ふざけんなよ」と、姿なき利用客に対して、ブチ切れた瞬間を思い起こして、それらをひとつずつ書き記していきたいと思います。

接客業やサービス業ならでは、「対間」の面倒くささが、垣間見えるかもしれません

余計な仕事を増やす利用客の所業

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

なんでキレるかといえば、忙しい時間帯に限って、面倒なことをしてくれるからでしょうね。

内部事情に詳しい者の犯行か

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

お風呂掃除のタブーは、髪の毛が落ちてるとか、水滴の取りこぼし、もしくは掃除用のタオルの置き忘れ等です。

長らくラブホでバイトしている男性であれば、お風呂掃除の大変さを知るものですが、

何をしたら一番イヤがるか?

くらいは容易に想像がつきます。

もうね、お風呂の扉が閉まっている時点で嫌な予感MAXです。

ついでに換気扇がOFFになっていればリーチ、扉の向こうからザーーーーっ!!とか聞こえたら大当たり確定といっても過言ではありません。

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々
  • お風呂のを閉める
  • お風呂の扉もめる
  • 湯舟いっぱいにお湯を張る
  • 換気扇を
  • とどめに蛇口からおを出しっぱなしにする

この状態が続いたらお風呂内は一体どうなるでしょうか?

壁はもちろんのこと、天井や扉の内側だって滴だらけになります

ついでに浴室はサウナみたいに暑いし、明らかにラブホバイト経験者の犯行としか思えません。

ポコマンちゃん
お風呂掃除用のタオル3枚じゃ足らねーよ!
清掃ウサギ
アツアツのお湯を出しっぱなしにしてる時点で確信犯ですね。

ローション風呂

湯舟にお湯を張ったまま帰るお客様は多いのですが、なかにはヌルヌルの感触を楽しみたいのか、ローションを入浴剤代わりに入れる人がたまにいます。

休憩での利用ならシャワーでサーっと流すだけでOKなのが、相手はヌルヌル魔人なため、バスマジックリンをしこたま吹きかけて、スポンジでこする手間が発生します。

洗い流しても「まだヌルヌルしてんじゃないの?」と、お風呂を手で触ったりと、不安まではなかなか拭いきれません。

帰宅ラッシュが起きやすい夕方45時台にこんなお風呂に当たると、さすがにキレますよね

ポコマンちゃん
この部屋で今日のお仕事は終わりー!ってな時に、ローション風呂に当たったことあるな。ちょっとした残業だったよ。
清掃ウサギ
ローション風呂って気持ち良いんですかね?

オレ(私)のセンスはこうだ!

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

客室はベッドがあって、大型液晶テレビ、テーブル、ソファといった調度品があります。

清掃班は決められた配置に沿ってアジャストするんですけど、たまに模様替えをしてくれているお客様もいます。

とくにテーブルとソファの位置が180度、変わっていたなんてこともあり、「ほぉ、これが貴様のインテリアコーディネートか..!」と、感心してしまうこともあります。

ポコマンちゃん
ソファとか重いから勘弁してよ。
清掃ウサギ
ガラステーブルも結構な重量ですからね。

排水口には魔物が棲んでいる

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

人はなぜお風呂の排水口にいろいろなものを捨てていくのでしょうか?

  • ラーメン
  • 歯ブラシ
  • ウソコ
  • 歯磨き粉のキャップ
  • ボディタオル(アメニティ)

お風呂によって排水口のフタだって形状が異なるし、指を引っ掛ける穴だってありますけど、不衛生だし、よく平気で触れるなって感心します。

なかにはスライドさせるようにしないと開かない、難易度の高いフタもあるのですが、頑張ってOPENするみたいで、わざわざ手間を掛けてゴミを投げ込むようです。

ポコマンちゃん
もうね、拾う人の気持ちにもなってほしいものです。
清掃ウサギ
食べ物はテーブルに放置してくれればコチラで処理するんですけどね。ウソコは一種のマーキングだと思います。

ベッドすべてがビッチョビチョ

お前さんのテクがすごいのはよくわかった!

頼むからリネンの下にある中敷きまでビチョビチョヌルヌルにするのは勘弁してください!!ってなケースです。

ベッドにはシーツが敷かれているのですが、その下にはもう1枚、中敷きが存在しています。

シーツを貫通して、中敷きまで濡れていると、さすがに交換しないといけないため、ベッドメイキングの人が大慌てでリネン庫までダッシュするハメになります。

ポコマンちゃん
小布団みたいなヤツなんだけど、ちょっとしたシミ汚れなら、あらよっと!といった具合にひっくり返せばOKなんだけどね。
清掃ウサギ
月に数回はありますね。

中抜きマン

メンバーズカードとか、防犯カメラの映像などから、特定の人物であることはすでに周知されているのですが、アメニティに細工を施すがいます。

コイツは部屋にあるアメニティ類をすべて持ち去るのですが、どうしてかお風呂にある無香料のボディシャンプーをピンポイントで中抜きしていきます

何がいちばん困るかと言えば、ボトルの中身をに入れ替えてしまうという点です。

カモフラージュしているつもりなのか分かりませんが、さすがに掃除毎にシャンプーボトルの中身チェックなんかやってられないので、

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

フロントから「例の人、来てます。気を付けてください。」という電話をもらっていないと、気が付かずに、次のお客様に水の入ったボディシャンプーを提供してしまうことも。

ポコマンちゃん
50代くらいのおっちゃんらしいけど、フロントにあるお菓子もぜんぶ持っていくんだよね。
清掃ウサギ
使い捨てのアメニティを持ち帰るのは何となく分かりますけど、水を入れるのは勘弁してほしいです。
ポコマンちゃん
さすがに割りばしまで持ち帰らなくても。
清掃ウサギ
メルカリにコンビニとかお弁当屋さんでもらった割りばしが出品されていますね。
ポコマンちゃん
マジか!

まとめ

ラブホのアルバイト、客から受けた嫌がらせの数々

こんな出来事もふくめて、ラブホバイトのキツいところではないでしょうか。

ラブホバイトの恐怖体験アンビリーバボ!

ラブホバイトの恐怖体験アンビリーバボ!

スポンサーリンク