【ラブホ】別々に入る、外からは気づかれないけど内ではバレバレ

【ラブホ】別々に入る、外からは気づかれないけど内ではバレバレ

スポンサーリンク

ども、目覚めたらカロリーメイトのゼリータイプを口にするという食生活を取り入れてみた、ラブホのポコマンさんです。

あまり公にはできない訳アリの関係だと、どうしても表立った行動は控えなくてはならず、ましてやラブホ利用ともなれば、一緒にチェッインすること自体、消極的になってしまうこともあります。

最善の一手が、別々に入ることです

ラブホへ同時に入る姿を誰かに見られることもないし、さまざまなリスクを考えて実践しているというカップルも多いと思います。

そこで!今回は、そもそも別々にチェックインする事は可能なのか?

また、ラブホ従業員からは、どんなに思われているのか?

といった疑問を解消するべく、ラブホの裏側を知る従業員が、全てを明らかにしたいと思います。

ラブホに別々に入る方法

【ラブホ】別々に入る、外からは気づかれないけど内ではバレバレ

ラブホに別々に入る方法には、いくつかのパターンが用意されています。

時間差

ラブホの出入り口が一つしかない際に用いる、別々な入り方になります。

どちらかが先に入り、もうひとりが後から入るという、よくあるパターンです。

先に入った方は、客室選び中のカップルに遭遇したり、次の戦場に向かうデリ嬢とすれ違ったりと、ちょっとしたドラマに触れ合うこともあるでしょうか。

ラブホのポコマンさん
ラブホのポコマンさん

男性のおひとり様客は、そっとしておいてあげて下さい。

なるべく安い部屋をお探し中です。

フロントうさぎ
フロントうさぎ

時間差(車)

お互いが車でアクセスするというパターンです。

自然と時間差が生まれるため、違和感のないり方になります。

どちらもラブホの駐車スペースに停められれば良いのですが、数台分しかキャパがないところも珍しくはないので、隣接するもしくは近隣のコインパーキングを利用するしかない場合もあります。

ラブホのポコマンさん
ラブホのポコマンさん

提携Pであれば駐車券をフロントに提示することで、ご利用時間分の無料サービス券やクーポンがもらえるホテルもあります!

詳細はWebサイトをチェックしましょう!

フロントうさぎ
フロントうさぎ
【ラブホ】メンバーズカードの作り方

進入経路を変える

一見すると気が付きにくいものですが、ラブホによっては出入り口が複数用意されているところもあります。

正面はもちろんのこと、ぐるっと回った場所に設けられた裏口であったり、建物のサイドから進入できたりと、別々に入りたいカップルには最適なプランとなるはずです。

別々に入りやすい、という点を考慮してホテル選びをするのも、悪くはないと思います。

【ラブホの入り方】お一人さまの場合

ラブホに別々に入ってもフロントにはモロバレ

【ラブホ】別々に入る、外からは気づかれないけど内ではバレバレ

防犯の観点からか、ラブホの内外には至るところに、キャメラが設置されています。

受付のフロントは駐車場に車が入ってくれば(音で通知される)カメラ越しにナンバーを控えるのは日常茶飯事ですし、ついでにどんな雰囲気か?も自然とチェックを入れます。

時間差で入館してきたとしても、廊下の防犯カメラ越しに見ていれば、結局はじ部屋に吸い込まれていくだけなのを、よく見かけていますので、「あ~コイツらアレだな…」とお察しです。

ラブホのポコマンさん
ラブホのポコマンさん

知り合いでもない限りは、気まずいこともないのでドンドン利用して下さい!

社名の入った車で来るなよオラァ!

フロントうさぎ
フロントうさぎ

関連記事
ホテルの監視カメラ、確実に見てるから気をつけてね!
ラブホフロントのいじわるBBAは客にも牙をむく!

ラブホに別々に入る際のコツ

時間差で別々にラブホへと入り、同じ客室を利用する、というやり方を禁止しているホテルは稀ではないでしょうか。

大半が許されるはずですし、ラブホのフロントも黙認する傾向にあります。

ただ、勝手なことをされると気分を害するBBAもいるので、チェックインの際は、「あとでもうひとり来ますので」と、ひと声かけると最低限、秩序が保たれると思います。

また、あとから来る人も「すみません、◯◯号室に行きますので~」とでも言っておけば、角は立たないはずです。

ラブホのポコマンさん
ラブホのポコマンさん

「お連れさまは後からお出でですか?」と聞くのがデフォのラブホもあります。

まとめ

ラブホスタッフからは普通にバレていますので、ご安心下さい。

スポンサーリンク

ABOUT US
ラブホのポコマンさん
都内某所ではたらくラブホ清掃の中の人。朝番、夜番と異なる時間帯でのアルバイトを経験。はじめてのホテルでは2日でクビになるという苦い経験を味わうものの、2つめのラブホではレギュラー格として稼働する事に成功。ラブホバイトに興味がある人に裏情報を発信しています。趣味はゲーム、サッカー、読書。好きな食べ物はすあまです。