ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。 ラブホのお仕事

スポンサーリンク

( ‘A`)ども、静まり返ったホテル内の廊下にひとりでいると、何故だか便意を催すポコマンちゃんです。

ネット上では、きつい、楽ちん、と対極的な意見が飛び交っている、ラブホバイト。

一体どちらなのかといえば、経験者としては「清掃はきつい」と言わざるを得ません。

では、どこがどんな感じにきついのか?我々が普段こなしている清掃を、男目線で解説してみたいと思います

ラブホのバイト、きついと噂の清掃班の1日

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。

( ‘A`)清掃班の朝は早い。

私は6時30分に起床して、仕事開始の1時間前に到着するように、電車通勤です。

その日によって組むメンツが異なる

シフトの関係上、毎日顔をあわせる人が違うため、出勤日によって、チームメンバーが変わります。

通常、1チーム3人×2を基本とするホテルもあれば、1チーム2人×3だったりする場合もあります。

2020年以降は、新型ウイルスの影響で不況が蔓延しているため、シフトが減らされてしまい、少人数で仕事に追われる日も珍しくありません。

ポコマンちゃん
1チーム2人のツーマンセルだと比較的穏やかな月曜日でもきついって。男はお風呂掃除に加えて、トイレ掃除やベッドメイキングもすることになるから、なにかと大変かな。
清掃ウサギ
仲良しさんと組めれば、会話も弾むので楽しい面もありますけど、確かに体力的にはきついですね。

朝番は本掃(ほんそう)をこなす

本掃というのは、「本格的な清掃」(?)の略称か分かりませんが、とにかく部屋を念入りに掃除することを指しています。

主に、宿泊利用された祭りの後!ってな感じの客室が該当するわけですが、ホテルによっては2030分、はたまた45分ぐらいが掃除時間の目安となります。

意外とあっという間に時間が過ぎ去るのですが、特に午前中は専ら本掃となるでしょうか。

ポコマンちゃん
昨晩からチェックインして夕方をすぎても宿泊してると、さすがにもうこの世にはいないんじゃないかと、清掃班も戦々恐々とするよね。
清掃ウサギ
いちばん、やりたくない本掃になりますからね。

男はお風呂掃除メイン&プラスα

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。

お風呂

  1. 浴槽をバスマジックリンで洗う
  2. 壁や床の目地を洗う
  3. シャンプー類に減りが目立てばボトルチェンジ
  4. アメニティの補充
  5. 排水溝の洗浄
  6. すべてを洗い流したら専用タオルで水気を拭き取る
ポコマンちゃん
上記はお風呂清掃の主な流れですね。この順番でやるわけではないので、あしからず。
清掃ウサギ
ゴム手袋は絶対にしたほうが良いと思います。

その他

  1. はがし(ベッドからシーツ類をすべてはぎとること)
  2. ウェルカムドリンクの補充
  3. 有料冷蔵庫の補充
  4. リネンを持ってくる
  5. 使用済みのリネンや専用タオルを捨てに行く
ポコマンちゃん
最初にシーツをはがして丸めて、冷蔵庫類をチェックして、リネンを捨てに行って、帰りに新しいリネンと専用タオル、ドリンク類をまとめて持ってくると作業効率UP。
清掃ウサギ
お風呂は行ったり来たりしますから、人によっては2kgくらい体重減るんじゃないですかね。

ラブホバイトのお風呂清掃、バスマジックリンは2大派閥に分類される

女性はルーム清掃&ベッドメイキング

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。
  1. 洗面台の清掃、アメニティの補充
  2. テーブルの清掃、整頓
  3. 備え付けのコップの洗浄
  4. トイレ掃除、ナプキンの補充
  5. テレビまわりのホコリを除去
  6. 枕もとのスキンやティッシュの補充
  7. 2人でベッドメイキング
  8. 掃除機をかける
ポコマンちゃん
男でもルームをこなす場合があります。
清掃ウサギ
トイレットペーパーを三角折りにしたりもします。

お昼休憩

2~3時間の清掃作業を終えて、ほっとひと息つける瞬間です

ホテルによっては休憩時間は45分だったり、1時間だったりと、いろいろです。

ポコマンちゃん
お昼ご飯はパン派です。
清掃ウサギ
自分は昨日の晩ご飯の残りですね。

午後は休憩掃が中心

最近ではどこも17時から宿泊利用が可能となっておりますが、それまでの時間帯はすべて休憩によるチェックインとなります。

だいたい数時間も滞在すればチェックアウトするのですが、今度は「休憩」(きゅうけいそう)となり、本掃と比べると、かなり楽な工程となります。

それでも男は、ベッドのはがしに始まり、ドリンク類の補充、ベッドメイキングのためのリネンを運んで、ようやくお風呂掃除にたどりつけます。

休憩掃におけるお風呂掃除のお仕事

  1. はがし(ベッドからシーツ類をすべてはぎとること)
  2. ウェルカムドリンクの補充
  3. 有料冷蔵庫の補充
  4. リネンを持ってくる
  5. 浴槽をシャワーで流す
  6. アメニティの補充
  7. 専用タオルで水気を拭き取る
  8. 使用済みのリネンや専用タオルを捨てに行く

休憩掃における客室清掃のお仕事

  1. 洗面台の清掃、アメニティの補充
  2. テーブルの清掃、整頓
  3. 備え付けのコップの洗浄
  4. トイレ掃除、ナプキンの補充
  5. 枕もとのスキンやティッシュの補充
  6. 2人でベッドメイキング
  7. 掃除機をかける
ポコマンちゃん
3番はあくまで使用されていた場合ね。あとトイレも本掃できれいにしてるから、汚れてなければ流すだけだったり。
清掃ウサギ
仕上げは部屋中にファブリーズ。

休憩掃の合間を縫って雑用

( ‘A`)チェックアウトが出るまでちょっとした仕事をこなし、あとはゆっくり待機。

リネンを折る

束になったリネン類をみんなでります

包布やシーツ、バスタオル、足ふきマットなど、客室をつくる上で欠かせないリネンを折りたたみ、決められた順番で積み重ねて、ひとつの山を築きます。

ポコマンちゃん
ひとりだと孤独な作業もみんなでやると、あっという間。
清掃ウサギ
20個くらいの山を作ればOKですかね。

リネンを運ぶ

リネン庫があるホテルなら、折ったリネンをその場に置くだけなので運搬は不要ですが、それ以外のホテルだと各階の決められた場所に、設置する必要があります

ポコマンちゃん
台車の出番。
清掃ウサギ
過積載に注意です。

ゴミ袋を捨てに行く

客室から回収したゴミを捨てる大きなゴミ箱は、すぐにでもパンパンになります

家庭用のゴミと大して変わらないので、口元を縛って集積場に捨てに行くだけの作業となります。

ポコマンちゃん
燃えるゴミとか、ペットボトルとか、缶類とか、ラブホでもしっかりと分別します。
清掃ウサギ
ホテルによってはゴミ袋が破れないように、2重にしておくところもありますね。

保管庫の補充

リネン庫以外にも、各種アメニティやシャンプー類を保管しておく小さな倉庫が、各階に存在するホテルもあります。

客室で足らなくなった補充品を、すぐさま取りに行けるので便利なストレージなのですが、在庫が少なくならないように、常に数をチェックしておきます。

ポコマンちゃん
シャンプー類の予備はすぐになくなるので、カゴに入れたボトルを持って、ストレージに向かうことが多いかな。
清掃ウサギ
ティッシュとかトイレットペーパーとかファブリーズとか、ストレージにはいろいろと保管されています。

モップ掛け

どこのホテルも女性がやってるイメージが強いですけど、客室がある廊下をクイックルワイパーを付けたモップで、キュコキュコと拭きます。

ポコマンちゃん
靴がクロックスだと、モップし終わった直後の廊下に、足元取られることがあるよね。
清掃ウサギ
時々、つんのめりますよね。

客室にお届け物

お客様のリクエストによってフロントから電話で要請がきます

追加のスキンだったり、バスタオル、マッサージ器具、お風呂に浮かべる大量の小さなヒヨコのおもちゃなどなど。

ポコマンちゃん
コスプレ衣装はパクられる可能性中。
清掃ウサギ
大じゃなくて中なんですね。

リネン袋を集積場に運ぶ

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。

客室で使用されたシーツやバスタオルなど、使用済みリネン類は、ラブホ内の非常階段(スタッフ用)に設置されたリネン袋に、ぶち込まれます。

いっぱいになったら、ヒモを縛って階段に転がしておくのですが、頃合いをみて集積場まで一気にびます

ポコマンちゃん
これで体力の1/3が削られる気がする。
清掃ウサギ
非常階段はエアコンなんて効いてないので夏場は特にしんどいですよね。

タイムカードを押して帰る

着替えて帰り支度している頃には、中番のひとたちが三々五々、出勤してきますので、バトンタッチとなります

ポコマンちゃん
終業時間が17時で、16時50分ぐらいにチェックアウトが出た場合、朝番がもぬけの殻となった客室に向かうわけですが、この場合、火の不始末がないか?を確認して、はがしだけの作業となる場合もあります。
清掃ウサギ
残りは中番に引き継ぎというわけでです。

まとめ

ラブホのバイト、清掃はきつい?普段はこんな感じでお仕事してます。

以上が、きついと思われるラブホのバイト清掃の主な流れになります。

人によってはイージーと感じるし、やっぱりきついと感じる人もいれば、時間の経過と共に慣れてしまうというケースもあると思います。

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

【ラブホバイト】経験者が語るメリットとは?

スポンサーリンク